個の響きを大切に あそびの世界を創り出し 考える力 創造性を育む

お知らせ

  • さくらがおかBlog
  • プレイルーム 2歳児の体験入園。楽しいことがいっぱい!
  • 不思議あそび

~ひとりひとりを見つめる保育から個性を育み自主性と思いやりの心を養う~

形にとらわれない独自の教育方針

キリスト教精神に基づき、自主性と思いやりの心を育てます。画一化して子どもを管理する「おしつけ教育」ではなく「答えは子ども自身が出す」そのような環境作りに留意して子ども自身が常に考える姿勢を培うことで子どもが本来持つ可能性を「引き出す」こと、それがねらいです。

やらせたい遊びから、したい遊びへ! 遊びの主役は子どもたち!

やらせたい遊びから、子どもがしたい遊びへと発想を変えること。そこから、意欲や主体性を育みます。運動遊びやありがとう会等の行事も“遊び”の目的意識を達成できる場としてとりあげています。

みっつになったらようちえん(満3歳児保育)

満三歳のお誕生日を迎えられた幼児は、4月を待たずに正規の園児として入園を受け入れています。二歳児から三歳児にかけての幼児期前期は、大きく膨らんでくる自我に対し、どのように接し、環境を作っていくかが重要です。この時期こそ、保育者とのあたたかい関係性を築くことで、自分から周りとの関係性を太くしていきます。

ふしぎの世界から無限に広がる遊び!!遊びが子どもを育てる

園から徒歩5分ほどの場所に園運動場があります。
子ども達は“ふしぎもり”と呼び、とても愛着のある場所なのです。
1,320㎡の運動場!!子ども達は自然の中で様々な発見をし、心身共に成長していきます。
子どもの試行錯誤を否定せず、子どものやりたい気持ちに寄り添い、豊かな心と考える力と知性を育みます。

子ども達の写真

ページTOPへ